ゼファルリン ベファイン~増大効果が高いのはゼファルリンでした

大森直樹
この記事を監修したのは

大森直樹です

ゼファルリン ベファインとでは、増大効果が高いのはゼファルリンでした

増大効果が高いのはゼファルリンだと分かるサイトがありました▼

引用元;サイト名:ゼファルリン口コミ 投稿者は34万3,608人です

ゼファルリン ベファイン 価格で比較する

増大サプリメントのゼファルリンとベファインを価格で比較するとどのようになるのでしょうか。
ゼファルリンは1箱13800円、2箱23800円、3箱33000円、4箱41400円です。
一方、ベファインは1箱12600円、2箱22600円、3箱31500円、4箱37800円です。
両者の価格を見てみると、ベファインのほうがゼファルリンよりも多少安くなっていることが分かります。
1箱では、ゼファルリンよりもベファインのほうが1200円安く、4箱まとめ買いをした場合には、ゼファルリンよりもベファインのほうが3600円安いですから、まとめ買いをするとその差が大きくなることが分かります。
1箱あたりの価格が、もともとベファインのほうが安いですので、割引率としては、それほど違いがありませんが、まとめ買いをした時の価格差にはそれが影響しているのではないでしょうか。

ゼファルリン ベファイン 成分で比較する

価格の面では、ベファインのほうがゼファルリンよりも安価であることが分かりました。
一方で、増大サプリメントとして重要なことは、その含有成分によって、どのような効果が得られるのかです。
したがって、含有成分を比較することが重要でしょう。
ゼファルリンはシトルリンとトリプトファンの2成分が中心となって、それ以外にもスッポン末や朝鮮ニンジンなど、30種類以上の滋養成分によって構成されている増大サプリメントです。
一方で、ベファインはクジラエキスやマムシなどの動物系成分、マカやトンカットアリなどの植物系成分、シトルリンやアルギニンなどのミネラル系成分、それぞれの天然成分100種類以上の成分によって構成されている増大サプリメントです。
これらを比較するとゼファルリンは少数の成分を集中的に摂取する増大へのアプローチで、ベファインは多種多様な成分によって多角的に増大を達成するタイプの増大サプリメントであることがわかります。

ゼファルリン ベファイン 総合的に比較する

ゼファルリンとベファインを価格と成分によって比較すると、違いがそれぞれであることが分かります。
価格の面では、ベファインのほうがゼファルリンよりも多少安価に購入することが出来ます。
また、成分の面では、ゼファルリンは少数の成分を集中的に摂取することによって、ベファインは多種の成分を摂取することによって、増大を叶えようとする増大サプリメントという点で違いがありました。
それぞれの増大へのアプローチが違いますので、その点をしっかりと把握したうえで、どちらを使用するかを判断すれば良いのではないでしょうか。

べファインの配合はでたらめである

日本で有名な精力増強剤としてゼファルリンがありますが、海外にはゼファルリンに似たべファインというサプリメントがあります。
べファインの口コミを見てみると悪評が多く、購入しないほうがいいというコメントも多かった。
評価が悪いべファインであるが、なぜそこまで言われているのか、口コミから原因を考えてみた。
口コミで書いてあるのが、このサプリメントを配合したのは素人なのではないかというのがあった。
見てみると、べファインの中にはチンコを増大する成分が多く入っているが、その効果を打ち消す成分も多く入っていて、専門家が作っていればこんな配合になるわけがないといったものだ。
確かに、べファインの中に血行促進や成長ホルモンを合成する効果があるアルギニンが入っているのに、その効果を打ち消すリジンという成分が入っていたり、男性ホルモンの分泌を促すシトルリンやマカの効果を女性ホルモンを分泌する効果があるプエラリアミリフィカで打ち消すという考えられないものである。
配合以外にもサイトに書いてあることに対しての口コミもあったので、紹介していきます。

サイトの信憑性はほぼない

べファインの公式サイトに、「世界で1500万人が愛飲しているサプリメント」とかいてありますが、それは本当なのでしょうか?どこにもデータがないのですが?という口コミがあったので、公式サイトを調べてみると、1500万人が愛飲しているとかいているのに、そのデータを実証しているものがないのです。
また、サイト内を見てみると製造元や製造会社が書いておらず、1500万人が愛飲しているという情報の信憑性が疑わしいものになります。
サイトで書いてあることを鵜呑みにせず、情報を見極めていったほうがいいでしょう。

悪質なサプリメントを使った後の危険性

当たり前ではありますが、増大のためにべファインを使うのは避けたほうがいいです。
特に肝臓の機能が低下していたり、疾患を持っている人は、症状が悪化したり服用している薬の効果が半減する恐れがあります。
べファインの中に肝臓の機能性を向上させる効果がありますが、そのような効果はないと言えるでしょう。
べファインのような悪質なサプリメントを摂っていくと、勃起不全になったりする可能性があり、副作用が発症するかもしれません。
このようなサプリメントを購入することなく、安全性が高く精力増強の効果が確実にあるゼファルリンを購入しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする