ゼファルリン 飲むタイミング|カプセルは朝食後に・錠剤は夜寝る前に

大森直樹
この記事を監修したのは

大森直樹です

ゼファルリンの効果をもっとも引き出す飲むタイミングは?

ゼファルリンの箱を空けると、カプセルと錠剤の二種類の薬剤は含まれています。
そして、説明書きには、カプセルは日中に、錠剤は夜に飲むよう推奨されています。
これには、どういう意図があるのでしょうか?
そもそも、ゼファルリン自体は医薬品ではありません。
あくまでもサプリメントであって、厳密な用法用量は定められていないはず。
にもかかわらず、なぜこうした飲むタイミングについての記述がなされているのか?
それを理解するためには、まず、それぞれの薬効の違いについて述べる必要がありそうです。

ゼファルリン 飲むタイミング~カプセルは朝起きて朝食を食べた後に服用

大凡の増大サプリと同様に、ゼファルリンのカプセルの主成分にも用いられているのがシトルリンという成分です。
これは、体内に一酸化窒素を生成させることで、体内の血管を拡張して、血流を増幅する効果があります。
血流が増加すると言う事は、それだけ有効成分を効率よくチンコに送り込むことが可能になると言う事です。
その為には、身体がもっともアクティブになるタイミングがベストということになります。
つまり、朝起きて朝食を食べた後に服用することで、その日一日の活力の源になる、という訳です。

ゼファルリン 飲むタイミング~錠剤は夜寝る前に飲むのが一番効果的

錠剤の方に主に含まれているのは、トリプトファンです。
このトリプトファンは、脳内物質のセロトニンを生成することで、身体をよりリラックスした状態にしてくれます。
そこに、ハーブ系の成分が多く含まれた錠剤の薬効がじっくりと体内に浸透して、体内バランスを改善してくれるのです。
ですから、錠剤の方は夜寝る前に飲むのが、一番効果的なのです。
このように、カプセルと錠剤のタイミングを合わせることで、寝ている時も起きている時もそれぞれの薬効が身体にゆっくりと浸透して、チンコの増大をサポートしてくれます。
サプリだからと、ただ闇雲に摂取するのではなく、ベストなタイミングで服用を続けていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする