ゼファルリン 飲み合わせの良い悪いがチェックできる公式サイト

大森直樹
この記事を監修したのは

大森直樹です

ゼファルリン 飲み合わせの良い悪いがチェックできる公式サイト

ゼファルリン 飲み合わせの良いもの、悪いものについて、下記よりお問合せください。
3分以内に、ゼファルリン 飲み合わせについて回答させていただきます。
※クリックしますと、お問合せフォームのページに飛びます

ゼファルリンってお茶とかと飲み合わせはOK?

ゼファルリンの説明書きを読んでいると、カプセル、錠剤ともに、水またはお湯と一緒に服用してくださいと書かれています。
でも、お薬ってわけでもないんだし、お茶とかと一緒に飲み合わせても問題ないんじゃないの?と思われる方もおられるかもしれませんね。
実際のところ、お茶と一緒に飲むと、どんな問題があるのでしょうか?
お茶には、タンニン、カフェイン、カテキンなどの成分が含まれています。
そもそも、ゼファルリンの中にはシトルリンやトリプトファンなどの主成分以外にも数えきれないほどの成分がギッシリと凝縮されています。
その成分は、お互いがその効能を殺し合う事の無いように、微妙なバランスで調合されているのですが、お茶の中の成分が、それらの効能を阻害してしまう可能性が高いのです。
ですから、お茶だけに限らず、コーヒーやジュースなどとの飲み合わせも出来る限り避けたいところです。
特に、ハーブ系の成分が強い錠剤よりも、ミネラル系を多く含むカプセルに関しては、水で飲むことを強く推奨します。

ゼファルリンはお酒との飲み合わせはNG、出来ればタバコも避けましょう

ゼファルリンをお酒と一緒に飲み合わせするのも好ましくありません。
というより、出来るならばゼファルリンの摂取期間は可能な限り節酒に努めた方が無難です。
なぜなら、アルコールを摂取することで分解酵素が発生しますが、この酵素の働きでゼファルリンの成分を阻害する恐れがあるだけでなく、利尿効果もあるので、有効成分が無為に排出されるリスクもあるからです。
せっかく摂取した成分が何の効能も発することなく排出されるのは、もったいないの一語に尽きますよね。
では、タバコはどうでしょう。
タバコを吸うと、血管はニコチンの影響で収縮してしまいます。
これは、カプセルの主成分であるシトルリンの効能と相反するものです。
ですから、タバコもはっきりNGだといえます。
ゼファルリンの効能を最大限に生かすためにも、服用している間は節酒、禁煙に努めるのがベストでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする