ゼファルリン マカなど全成分※(一財)日本食品分析センターの分析結果

大森直樹
この記事を監修したのは

大森直樹です

ゼファルリン マカなど全成分※(一財)日本食品分析センターの分析結果

サプリメントの配合成分や配合量に偽りがあることが多々発生しておりますので、ただいま、一般社団法人 日本食品分析センターへゼファルリンの成分について、分析依頼しております。
分析結果が分かり次第、このページにて発表いたします。

ゼファルリンには精力剤でお馴染みのマカも配合されている!

スッポンやマムシ、マカといえば、昔から精力剤として使われてきた成分としてもお馴染みですが、これらの成分は滋養強壮、精力増強のためにゼファルリンにも配合されています。
マカは女性の更年期障害や不妊症の改善にも用いられるほどホルモンに働きかける作用が大きく、また疲労回復効果が高いため精力剤や虚弱体質の人向けのサプリとしても使われてきた植物です。
ゼファルリンにはマカ以外にも精力を増強するための成分が豊富に配合されていますが、一つずつでも十分に効果を発揮できる成分を組み合わせることによって、さらなる相乗効果も期待できます。
増大に効果があると多くの男性がゼファルリンの実力を認め、増大に成功したあとも精力剤代わりに飲み続ける人がいるのもマカを始めとした精力増強効果の高い成分の効果が本物だからと言えそうです。
精力をつけたいからとサプリとしてマカだけを摂取していても増大に十分な効果を発揮してくれることはなさそうですが、ゼファルリンならマカも含めた増大効果の高い成分をまとめて摂取できるので、効果も早く実感できますよね。

ゼファルリンに配合されているマカの効果とは?

マカが男性機能に与える効果としては勃起力、精力を増強してくれ、EDの改善にも役立つことが挙げられます。
EDの原因にも色々あるので、全ての男性のEDがマカだけで改善できるとは限りませんがストレス性のED、軽度のEDには十分に効果を発揮すると言われています。
これは、マカのストレス軽減作用によるものですが、疲労回復効果、精力増強効果などがあるマカは疲れがたまったせいでEDになってしまった若い世代の男性にも役に立つ成分であることは間違いないでしょう。
男性に限らず、年齢とともに体の機能は衰えていくもので、若いころに比べて男としての機能にも自信がなくなったという人も少なくないかもしれません。
しかし、マカを摂取することで乱れがちなホルモンバランスが整い、精力も勃起力もアップし、疲れにくい体を手に入れられるということは、性生活にも積極的になれるということです。
精力剤としての効果を発揮してくれる眞子が配合されたゼファルリンで、増大に成功すれば、今までにないほど女性にも積極的になれそうですね。

ゼファルリンに含まれるマカには副作用がある?

ゼファルリンに配合されているマカは、最も効果が高いと言われる天然のマカです。
天然成分といえば体への作用も穏やかで、サプリに配合されていたとしても副作用のリスクは低いものですが、安全性の高いマカであっても副作用を引き起こす危険はゼロではありません。
もちろん、一日に定めている量のゼファルリンを服用しているだけなら、副作用のリスクについて心配する必要はありませんが、効果を早く出そうとして過剰に摂取した場合は、副作用のリスクも高まります。
マカの副作用としては、ホルモンに働きかける作用が強いことから「肌荒れ、ニキビ」が増加する、イライラして気分にムラが出る、頭痛や不眠症を引き起こすなどが考えられます。
これらの症状が出たとしても多くの場合は、ゼファルリンの服用を止めればすぐに治まるので、それほど深刻になることもありませんが、副作用のリスクについては知っておいた方が良いでしょう。
ただし、服用量を大幅に超えなければゼファルリンが安全なサプリであることは変わりませんし、マカも体にプラスの作用があるのは確かです。
正しく飲めば効果を発揮する成分でも、服用方法を間違えればマイナスにしかならないというのは、マカやゼファルリンに限ったことではないので、自分自身で注意することが大事ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする