ゼファルリン 副作用について現時点では報告件数は0件です

大森直樹
この記事を監修したのは

大森直樹です

ゼファルリン 副作用について現時点では報告件数は0件です

ゼファルリン 副作用について、報告がありましたら、随時、このページへ掲載いたします。
ゼファルリンで副作用を感じたという方、どのような状況なのかを教えてください。
ゼファルリン 副作用の窓口は、コチラより⇒ゼファルリン ご相談・お問合せする
※お問合せフォームのページに飛びますので、お問合せフォームへどのような状況なのかをご入力ください。

ゼファルリンの副作用についてネット上で調べてみた

増大させるサプリメントはいくつか発売されていますが、中でも、バツグンの効果と知名度を誇るのがゼファルリンです。
でも、ゼファルリンについて、ネット上でいろいろ調べてみると、必ずしも良い点ばかりが書かれているわけではないようです。
ゼファルリンの副作用についてネット上で調べてみると、いくつかありました。
そのサイトを読んでみると、早漏になった、感度が悪くなったという副作用が書かれていました。
ゼファルリンで増大できても早漏になってしまったら困るから購入はやめておこうと思われるかもしれません。
なので、ゼファルリンの販売元であるKSTジャパンに直接問い合わせてみました。
直接問い合わせすることで、ゼファルリンの販売元が、どういう会社なのかわかりますからね。

ゼファルリンの販売元へ副作用について直接聞いてみたところ

質問1:使用している成分は?
回答1:過去の研究で安全性が保証されているものしか使用しておりませんが、今後、万が一、危険性がある等の情報が出た場合には、早急に成分の改定をいたします。
質問2:副作用の情報は、どちらのサイトの情報でしょうか?
回答2:弊社で把握している範囲では、他の増大系商品の販売目的のために、弊社及び他社の商品について悪く評価しているサイトがいくつかあります。
他にも何かご不明点等ございましたら、お気軽にどんな事でもお問い合わせ下さいとの事でした。
以上、とても丁寧な対応でしたので、ゼファルリンの販売元は、しっかりした会社だというのはよく分かりました。
そして、今のところは、ゼファルリンには副作用はありませんということを断言されておりました。
ですので、ゼファルリンには副作用があるという説は、実はデマだということが分かりました。

ゼファルリンには副作用はないことが分かりました

さて、ゼファルリンには副作用はないことは分かりました。
でも、 ゼファルリンに対するネガティブな意見として、効果がないというものもあります。
効果がないということについては、薬事法や景品表示法などで、だれにでも絶対に効果があると書いてはいけないことになっています。
大きさや形が人それぞれのように、サプリメントの効果も人それぞれの部分は確かにあります。
でも、効果がなかったという意見をよく読んでみると、3週間使ったけど変化があらわれないなどと書かれていました。
そりゃ、そうでしょう。
早い人なら1ヵ月ほどで徐々に効果があらわれる場合がありますが、1ヶ月も続けられないのに効果がないって言うのはおかしいでしょう。
最低でも1~2ヶ月は様子を見て下さい。
これはどんなサプリメントも同じだと思います。
ゼファルリンに効果がないと言う人は、そもそもクスリで増大できるはずがないという思い込みが前提としてあるようです。
これは、少し前ならば間違った知識ではありませんでした。
増大法についての学術的研究が進んでいなかった時代には、精力剤や怪しげな成分を適当に混ぜて、増大すると宣伝しているものばかりだったのです。
こうした偽物の増大サプリは、現在もまだ一部で販売されています。
そうした背景から、増大にはクスリは効かない、手術しかないという思い込みが残念ながら生まれてしまったのです。

ゼファルリンの科学的根拠

ここ数年、成長期を過ぎてからでも増大させる方法についての研究がかなり進んできています。
そして、そこで明らかになった新たな理論に基づく、科学的裏付けのある増大サプリが発売されるようになってきました。
ゼファルリンは、そうした世界の最先端の科学的成果を製品にしたもので、これまで発売されてきた根拠のないクスリとは全く違うものです。
人体生理学や脳医学を総合した理論で、簡単に言うと、増大させるにはホルモン投与だけでは足りないということです。

成長期を過ぎても増大させるゼファルリン

成長期を過ぎても増大させるために必要なのは、
1.男性ホルモンと成長ホルモンの分泌を促進する
2.血流量を増やすことで下半身に血が届くようにする
3.100%の勃起を繰り返すことで海綿体を鍛える
4.強い射精充実感を繰り返すことで脳に刺激を与える
以上の4つが必要だそうです。
そして、ゼファルリンには、この4つのステップを満たす有効成分がまんべんなく配合されています。
あなたのチェックした他の増大サプリはどうですか?
シトルリンが入っているだけのものや、マカが入っているだけのものではないですか?
ゼファルリンが増大サプリとしてこれだけ有名なのは、ちゃんと科学的裏付けがあるからなのです。
副作用もなく、効果も一部の気の短い人以外に、たくさんの体験者が増大に成功しています。

増大関連商品を探す際に気をつけること

副作用があるかないかという事は、増大関連の商品を選ぶ際には重要なポイントとなります。
大きくなりたい切実な思いを持って、増大のための商品を使用するわけですが、一方で、こういった商品は、その増大のために配合された成分を体内に取り入れることを考えると、安心安全に使用が出来る商品を選びたいと考えるのは至極当たり前の事です。
基本的に、増大関連商品は、チンコの血管膨張と血流の促進を行うことでサイズアップを行います。
しかし、その商品によっては、その含む成分によって副作用を引き起こす恐れのあるものも存在します。
その商品によって、増大のためのアプローチ方法が違いますので、それぞれの商品によってその含んでいる成分は異なります。
したがって、その商品によって、増大のために身体に起こす反応も異なってきます。
体質や年齢、遺伝によっても、副作用の起こりやすい人起こりにくい人がありますので、副作用の影響があるのかどうかについては、ある程度前もって調べることも出来ますが、自分自身の身体についてしっかりと把握した上で考えなければなりません。

起こりうる副作用とは

副作用とはいっても、増大関連商品によって身体に起こりうる副作用には、どのようなものがあるのでしょうか。
もちろん軽度のものから重度のものまで、副作用にはいろいろあります。
軽度の副作用というと、頭痛や胸焼け、のぼせなど、一時的に身体に不快感の表れるような症状の副作用が多いです。
そのため、これらの副作用であれば、我慢して増大を達成させたいという考えになるかもしれません。
しかし、中には、バイアグラやED治療薬のように、心臓に負担をかけるような成分を含んだ商品も存在していて、高血圧や心臓に疾患を抱えている方、高齢者には重大な症状が現れ命にかかわるような事態にもなる危険性を含んでいるような商品もあります。
また、増大関連商品を海外から個人輸入する人もいるかもしれませんが、海外から取り寄せた商品の中には幻覚などの重篤な症状をを引き起こすような商品もあるので気をつけなければなりません。
副作用のない商品を使用するに越したことはないですから、副作用もなく身体に負担をかけない商品を選ぶことが重要になるのです。

ゼファルリンの副作用

増大関連の商品の中には、副作用を引き起こしてしまうものもありますが、ゼファルリンは副作用の面で、安心安全に使用することの出来る商品だと言えるのでしょうか?
ゼファルリンを構成する成分は、天然成分になっています。
ゼファルリンは、厳選された安心安全な天然成分からなり、主な増大作用をもたらすLシトルリンは、スイカやきゅうりなどのウリ科の食べ物に含まれる成分であるため副作用は起こりません。
そのため、ゼファルリンは、一般的な増大関連商品の中でも、副作用は起こりづらい部類の商品にカテゴライズしても良いのではないでしょうか。
しかし、いくつかの天然成分を含んでいるので、食品アレルギーをお持ちの方は構成成分を確認して、アレルゲンとなる成分がないか、薬を服用または通院中の方は医者に相談した上での使用が重要です。
また、ゼファルリンの効果は使用をやめても戻りませんから、大きくなりすぎたということを避けるために、希望の大きさになったら使用をやめることも必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする