ゼファルリン 成分を(一財)日本食品分析センターへ分析依頼した結果

大森直樹
この記事を監修したのは

大森直樹です

ゼファルリン 成分を(一財)日本食品分析センターへ分析依頼した結果

ただいま、ゼファルリンには、どんな成分が、どれくらいの量を配合しているのか、一般財団法人 日本食品分析センターへ分析依頼しております。
もう間もなく、分析結果が出ると思いますので、分析結果が出次第、このページへ掲載いたします。

ゼファルリンに配合されている成分

増大サプリはどれも同じようなものという人もいますが、配合されている成分が増大効果を大きく左右することは確かです。
効果的と言われる増大サプリにはどのような成分が配合されているのか知っておくと、サプリ選びの時にも役に立ちそうですね。
多くの人から増大の決定版と高評価を受けているサプリといえばゼファルリンですが、配合成分は、L-シトルリン、L-トリプトファン、マカ、マムシ、スッポン、トンカットアリ、赤ガウクルアなどです。
どの成分も増大サプリとしてはお馴染みですが、ゼファルリンのシトルリン配合量は業界でもトップクラスと言われています。
一部の増大サプリと比較するとゼファルリンのシトルリン配合量は4~5倍となり、これだけを見ても効果が絶大な理由がわかります。
配合されている成分の種類が多くても、それぞれの量が微々たるものであれば効果が期待できるわけはありません。
ゼファルリンは他のサプリよりも配合成分の数が少ないという声もありますが、それは成分を厳選しているからで、それぞれの成分の配合量については十分すぎるほどです。

ゼファルリンの配合成分で最も効果を発揮するのは?

ゼファルリンで増大効果を発揮するのは、配合されている成分それぞれがバランス良くチンコに働きかけるからですが、中でもシトルリンとトリプトファンの組み合わせは最強とも言われる相乗効果を生み出します。
シトルリン配合の増大サプリで効果が出なかったという人もいますが、シトルリンだけでは十分な効果を得られない人は多いようです。
ゼファルリンは、そうした人にも増大効果を実感してもらえるように、トリプトファンとシトルリンを同時摂取できるサプリとして作られています。
成分の配合量はもちろん、組み合わせ次第で効果が変わるという点に着目したサプリだからこそ、ゼファルリンで増大に成功した人が多いのでしょう。
もちろん、トリプトファンとシトルリン以外の成分も精力増強、増大に効果的に働くことは間違いなく、そうした意味でもゼファルリンが最強レベルの増大サプリであることは疑う余地がありませんね。

ゼファルリンには副作用リスクのある成分が配合されている?

長く飲み続けるサプリだけに、ゼファルリンに副作用リスクがあるのか気になる人は少なくないはずです。
特に、効果があるものには副作用があるというのは常識のようなものなので、ゼファルリンに対してもそうした心配を持つのも当然でしょう。
しかし、ゼファルリンは安全性が確認された成分で作られたサプリなので、副作用についてのリスクはほとんどありません。
1回の服用量として推奨されている量を守っていれば、健康被害が起こる可能性は限りなくゼロに近いと言って良いでしょう。
成分表示を見ても植物系、動物系の自然素材ばかりで重篤な副作用の原因になりそうな成分は見つかりません。
増大効果は十分得られて、副作用のリスクがなければ安心して飲み続けられますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする