ゼファルリン 寝る前に飲んで増大したという34万3,608人の体験談

大森直樹
この記事を監修したのは

大森直樹です

ゼファルリン 寝る前に飲んだほうが増大したという34万3,608人の体験談

こちらのサイトです▼

引用元;サイト名:ゼファルリン 寝る前に飲んだほうが増大した-投稿者は34万3,608人です

ゼファルリンは寝る前に飲む?

ゼファルリンをいつ飲むかというのは、ネットの口コミでも色々な意見があるようです。
食前、食後、寝る前、起床後など、人によって飲むタイミングはバラバラで、それぞれが「効果がある」と言っているので、誰の真似をすれば良いのか迷ってしまいますよね。
ゼファルリンは健康食品として販売されているサプリということもあり、服用するタイミングについては厳密に決められていないので、その人の都合の良い時間帯に推奨されている量を飲んでいれば、増大効果が出ることは間違いありません。
ただ、どのタイミングで飲むかによって効果の出方に差があるという人がいるのも確かです。
個人差の部分もあるでしょうが、食べ物が吸収されやすい時間帯があるようにゼファルリンの成分が吸収されやすく、効果に繋がりやすい時間帯があるのも事実です。
いつゼファルリンを飲んでよいかわからないという人は、寝る前や食前、食後など色々と試してみて、自分にとって効果的なタイミングを見つけると良いかもしれませんね。

ゼファルリンの効果が出やすい服用のタイミングは寝る前

ゼファルリンを寝る前に飲むことで効果が出やすい理由は、夕食で摂取した栄養分がしっかりと吸収されたあとであり、就寝中のホルモン分泌のタイミングに合わせられるからです。
夕食から寝るまでの時間が短い人は、寝る前でもまだお腹がいっぱいということもあるかもしれませんが、そういう生活はゼファルリンの効果を最大限に発揮させられないだけでなく、健康を損なう恐れもあるので改善した方が良さそうです。
また、寝る前に食事をすると消化のためにいに血液が集中してしまうので、そのタイミングでゼファルリンを飲んだとしても効率良く血行を促進することもできないでしょう。
ゼファルリンにはL-トリプトファンという成分が配合されていますが、これはリラックス効果をもたらすもので、寝る前にゼファルリンを飲めばぐっすり眠れるという人も多いようです。
L-シトルリンとL-トリプトファンを同時に摂取することで、それぞれの成分が相乗効果を発揮することから、寝る前に1日分の服用量である錠剤2錠、カプセル2つを飲む人もいますが、寝る前と起床後に分けたほうが良いという意見もあります。
ゼファルリンの効果が出やすいタイミングは寝る前の服用であることは間違いないかもしれませんが、一度に飲むときつすぎるという人は寝る前と朝、寝る前と昼などに分けて飲むのもアリかもしれませんね。

寝る前にゼファルリンを飲めば成長ホルモンの分泌が増える

10代の頃は盛んに分泌されていた成長ホルモンも、年齢を重ねるごとに分泌量が減少していきます。
ただ、20代、30代になったからといって成長ホルモンの分泌が完全に止まってしまうわけでなく、少しずつですが分泌は続いています。
この成長ホルモンの分泌がピークを迎えるのは、寝始めてから3時間後くらいと言われています。
寝る前にゼファルリンを飲んだ方が良いという人は、成長ホルモンの分泌がピークの時にゼファルリンの成分が体に吸収されるタイミングを狙っているということですね。
減少し続ける成長ホルモンの分泌を促してくれるゼファルリンの成分は、増大にも重大な働きをしてくれます。
ゼファルリンを飲んでいるけれど、まだ効果が感じられないという人は飲む時間を寝る前に変えてみると効果が出やすいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする