ゼファルリン 食前の空腹時に飲めば増大成分を確実に吸収できます

大森直樹
この記事を監修したのは

大森直樹です

ゼファルリン 食前の空腹時に飲めば増大成分を確実に吸収できます

ゼファルリンを食前に飲む方が増大までのスピードが早いという人も少なくありません。
このことからゼファルリンは食前に飲むのがベストだという人もいるのでしょうが、栄養が体に吸収される仕組みを考えてもこれは理に適っています。
というのも、サプリや食べ物として栄養を摂取しても全てが体内に吸収されるわけではなく、先に摂取したものから栄養が十分に取れていれば、残りは排出されるだけです。
この時の吸収率は体質や体調、健康状態によって変わってくるので、まずは栄養を十分に吸収できる健康な体作りも増大には必須といえるでしょう。
食前、空腹時以外にゼファルリンを飲むベストなタイミングとしては就寝前があります。
夜食の習慣があったり、毎晩夜遅くまで飲んでいる人は就寝前に空腹にするのは難しいかもしれませんが、就寝前にゼファルリンを飲めば寝ている間にピークを迎える成長ホルモンの分泌をゼファルリンがさらに促進してくれます。
これによって増大のスピードもあがるそうなので、ゼファルリンを飲んでいる間は夕飯を早めに済ませて、就寝時には空腹になっている状態にしてゼファルリンを服用すると良さそうですね。

ゼファルリンを飲むなら食前がベスト

ゼファルリンを飲むなら食後ではなく食前がベストという人も多いですが、体質によって差はあるものの、これについては正しいタイミングといえるでしょう。
ゼファルリンを飲んだ時に胃の中に食べ物があると成分が吸収されるまでに時間がかかるだけでなく、食事から摂取した栄養で十分と判断した場合はゼファルリンの成分が優先的に体から排出されてしまうとも言われています。
食事よりも先にゼファルリンを服用しておけば、ゼファルリンの成分が優先的に体の中に取り入れることができるので、食前がベストなタイミングだという人も多いのでしょう。
ただ、成分が優先的に取り入れられることで、ゼファルリンの成分が副作用を引き起こすリスクが高まるという人もいるようです。
ほとんどの人にとって副作用の危険がなく、安全性の高いサプリであるゼファルリンですが、初めて飲む場合には体質に合っているかどうかを確かめるためにもまず食後に飲んでみるのも良いかもしれません。
食後に飲んでみて体調に変化がないようであれば、食前に変えるなどの対応が臨機応変にできるのもサプリの良いところですね。

ゼファルリンを食前に飲むと胃が荒れる?

ゼファルリンを飲むタイミングとして、食前が良い、食後が良いとどちらの意見もあるようですが、食後に飲むという人は、ゼファルリンを食前に飲むと胃が荒れると心配している人もいるようです。
確かに、医師に処方される薬や治療のために飲む医薬品のほとんどが食後に飲むように指示されるので、ゼファルリンについて心配する人がいるのも当然かもしれません。
しかし、ゼファルリンは医薬品ではなくサプリなので、本来はいつ服用しても体に悪影響を与えるものではなく、自分の好きなタイミング、飲みやすい時間に合わせて服用することができます。
これは、ゼファルリンに配合されている成分に副作用などの危険がなく、体に対する作用も穏やかなことが理由で、サプリとして販売されているものについは、ゼファルリン同様に服用のタイミングについての規定がありません。
ただし、体調が悪い、胃腸が極端に弱いなど特別な条件がある場合は、これに当てはまらないので食前にゼファルリンを服用するのは避けたほうが良いかもしれません。
まずは、実際に飲んでみて食前でも大丈夫なのか、食後の方が良いのか確かめてみるのが一番ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする