ゼファルリン ベクノール~増大効果が高いのはゼファルリンだった

大森直樹
この記事を監修したのは

大森直樹です

ゼファルリン ベクノール~増大効果が高いのはゼファルリンだった

ゼファルリン購入者全員の体験談を見ても、ベクノールよりゼファルリンのほうが増大効果が高いというのが分かります。
ゼファルリン購入者全員の体験談が見れるサイトがあります。

こちらのサイトです▼

引用元;サイト名:ゼファルリン口コミ 投稿者は34万3,608人です

ゼファルリンとベクノールを価格で比較する

増大サプリメントであるゼファルリンとベクノールを価格で比較すると、どのようになるのでしょうか。
ゼファルリンは1箱13800円、2箱23800円、3箱33000円、4箱41400円、5箱49400円です。
一方、ベクノールは1箱13300円、2箱22800円、3箱31300円、4箱39400円、5箱47300円です。
両者の価格を比較してみると、それほど差がないことが分かります。
両者ともに、まとめ買いをすると割引をされて購入することが出来ますが大体割引率も同じくらいですし、5箱購入した場合でもベクノールのほうがゼファルリンよりも2100円安い程度ですので、それほどこの2つの増大サプリメントの間で価格という面で差はないということがわかります。
したがって、価格という面では差がありませんので他の面で比較する必要があるでしょう。

ゼファルリンとベクノールを成分で比較する

価格の面では、ゼファルリンとベクノールには、ほとんど差がないことが分かりました。
したがって、それぞれの増大サプリメントとしての効果を決める含有成分がどのように構成されているかによって比較することが必要なのではないかと思います。
ゼファルリンはシトルリンとトリプトファンの2成分が中心となって、それ以外にもスッポン末や朝鮮ニンジンなど30種類以上の滋養成分によって構成されている増大サプリメントです。
ベクノールはシトルリン、アルギニン、GHリリーザー等20種類以上の成分によって構成されている増大サプリメントです。
両者を含有成分によって比較すると、増大サプリメントに不可欠なシトルリンなどの成分は両者ともに含んでおり、それ以外の成分では違いがあるように思います。
もちろんそれらの含有量は違うと思いますのでそれぞれの増大に対するアプローチには差があるのではないかと思います。

ゼファルリンとベクノールを価格と成分の面から比較

ゼファルリンとベクノールを価格と成分の面から比較しました。
価格の面では、両者ともまとめ買いをすれば最大で10000円程度の割引になることは共通していて、価格では差がないことが分かりました。
一方で、成分の面では両者ともに、増大へのアプローチとしては少数の成分を集中して摂取するという面で共通しているように思います。
しかし、含有成分の内容と含有量は違いがありますので、どちらを使用するかを判断する際には、そのあたりを参考にするとよいのではないかと思います。
ゼファルリンとベクノールは、価格と成分の種類の数としては似ているサプリメントなのではないでしょうか。

使用用途に分けて服用しよう

ゼファルリンと同じぐらい、精力増大サプリメントの代表格とされているのが、べクノールというサプリで、どちらとも人気があるサプリメントですが、使用用途がかなり違います。
べクノールは、ゼファルリンよりチンコを大きくする効果があり、ゼファルリンは勃起障害などチンコの悩みを抱えている方におすすめできるということです。
使用用途によって使い分けるとより効果的で、どちらも国内の工場で製造されており、高い安全基準を満たしているので安全に使い続けることができます。
もし、短期間でチンコを大きくしたいのならべクノール、チンコを大きくすることと勃起不全などの悩みを一緒に解決するのなら、ゼファルリンを使うといったように、したほうがいいでしょう。
ただ、どちらとも即効性はないため、3ヶ月ぐらい飲みつづけて、様子を見て、飲み続けるかやめるかを判断したほうがよいでしょう。

べクノールとゼファルリンのメカニズムの違い

べクノールは、成長ホルモンが生み出すのを促進するGHリリーザーという成分と、スタミナを増す効果があるオクタコサノールという成分が入っているのが特徴で、服用することによって男としての自信を取り戻してくれるというのが売りなサプリメントです。
ゼファルリンとべクノールの違いはもう一つあって、べクノールは男性ホルモンを活発化させて、ゼファルリンは血流の流れを良くすることによって改善を計るといったメカニズムでチンコを大きくさせます。
強化するか、不具合を正常化させるかの違いがあるのです。
次の章では値段の違いについて書いていきたいと思います。

べクノールとゼファルリンの値段の違い

べクノールは、1箱に錠剤とカプセルの2種類が入っていて、1万2000円で販売されていますが、2箱以上買うとお得になります。
まとめて5箱買うと4万2600円になり、かなりお得になり、1箱だと一日あたり400円ぐらいになるのですが、5箱だと一日あたり284円になります。
購入するなら、まとめ買いがお得になりますが、購入が家族にばれないか不安に思う方がいるかもしれませんが、荷物や伝票にも気を使っていて、希望の品名にすることができるので、ばれる心配がまったくありません。
あと、平日16時までに注文すれば、翌日にとどくので、早く使いたい人にはお勧めですが、代引手数料が216円かかります。
対して、ゼファルリンは一箱の中に30日分のサプリメントが入っていて、1万3800円になっていて、バリテインと同じようにまとめて購入することができます。
5箱買うと、4万9400円になり、1日あたり330円になります。
すぐほしい方にも対応しており、べクノールと同じように15時までに購入すれば翌日には手に入ることができ、伝票や梱包に気を使っています。
ただ、代引き手数料は324円かかるので、気をつけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする