現在の投稿数

63  件
2017年9月26日

身長 サプリ>背 高くなる方法 ・ シェアノート> 姿勢を良くすると背が高く見える方法について

姿勢を良くすると背が高く見える方法について

大宮幸子さん

臍下丹田

最近の若者達の脚は、すんなり長く伸びて、見栄えが良くなりました。

脚線美を表現するために、体育学的な工夫をすると、もっと背が高く見えるし、見栄えもさらに良くなります。

体育学的な工夫とは、全身の姿勢を正すことです。

クセをなおすには案外、注意と努力がいるのですが、背中を丸めず、全身がスッと伸びた姿勢をとると、同一人物とは思えないほど、見違えてしまいます。

背が伸ばしきれていない人は、姿勢を良くするだけで、2~5センチは高く見えます。

正しい姿勢をとれば、背が高く、立派に見えるばかりか、本人の気持ちも、すがすがしくなります。

というのは、立つ、腰かける、寝るといろいろな姿勢がありますが、いずれの場合も、消費エネルギーが少ないからです。

ムリがなく、疲れにくいために、いい気分にひたれるわけですし、他人の目にも、気持ちよく映るものです。

その人本来の、あるべき自然な姿であり、一種の勢いがある、と目に映るせいでしょう

好ましい姿勢とは、力を入れすぎず、リラックスしたなかにもキリッとした勢いのある形をいうのかもしれません。

昔から、豊臣秀吉やナポレオンに代表されるように、偉大な人物には小柄な人が多かったようです。

それでも、ヨーロッパや日本を圧したのは、彼らの、気力さえ感じられる姿勢だったにちがいありません。

女性にしても、日本のファースト・レディーたちは、決してプロポーションが良いとはいえないのに、姿がすっきり見えるのは、それなりの自信と品位、そして、背骨が伸びた姿勢をムリなくとっているためと思われます。

ここでは、立った時の正しい姿勢と寝ているときの姿勢のとり方をお話しします。

臍下丹田(せいかたんでん)に力を入れよという、日本で古くからいわれている言葉があります。

まさに、そのとおりで、へそから5cmぐらい下にある臍下丹田に力をこめて、背すじを真っすぐ伸ばせば、美しい立ち姿となります。

一方、ふとんに入って眠りにつくときの姿勢は、いちばん自然なのが、あおむけに寝て、両脚を10~20度くらいの角度に開き、両手は適当に体から離します。

こうして、睡眠に入り、途中で寝返りを打てば、熟睡できます。

Pocket

, , , , ,

follow us in feedly

閲覧数 : 40 回答数 : 0

コメント

コメントをどうぞ

が付いている欄は必須項目です

⇒メールアドレスはアバター画像を表示するために必要なだけですので、サイト上に公開されることはありません。

⇒画像を添付することができます(jpegのみ)