現在の投稿数

42  件
2017年7月27日

身長 サプリ>身長を伸ばす方法 ・ 専門知識> 4つの栄養素を摂ることで身長が伸びます

4つの栄養素を摂ることで身長が伸びます

亀山正樹さん

4つの栄養素を摂ることで身長が伸びます

身長を伸ばす4つの栄養素

下記4つの栄養素は、体の発育、成長に必要であるのは、最新の医学情報にかんがみても、実証できることですし、また、統計からも裏付けることができます。

①カルシウム(ミネラル)

②タンパク質

③ビタミン

④食物繊維

カルシウムが一番不足している

カルシウムは、体にどんな影響を与えるものなのでしょうか。

カルシウムのような栄養素をミネラル(無機質)といって、最近、このミネラルの作用が、ますます重視されるようになっています。

ミネラルは、人体を構成するものの1つで、%量は、カルシウムが最大1.5%~2.2%、次いで、リンやカリウム、イオウ、ナトリウムなども微量ながら人の体を形づくっている重要な元素です。

背の伸びに関係する背骨や脚の骨がありますが、背骨や脚の骨の主成分は、カルシウム、リン、マグネシウムなどです。

かたい骨ばかりではなく、やわらかい組織の筋肉や、皮膚、臓器、血液の固形成分にも、カルシウムや鉄、リン、カリウム、ナトリウムなどが含まれています。

骨、筋肉、臓器、血液といえば、全部、身長の伸びに主要な組織です。

ミネラルは、発育に主要な組織を形づくり、血液が酸性に傾くのを防いだり、精神の安定をはかったり、と人体機能を円滑に調整する、大切な栄養素なのです。

とりわけ発育のさかんな青少年期には、ミネラルの必要量は増大しますので、それが欠乏してしまうと成長が遅れ、腸内細胞の異常や副甲状腺肥大、過敏症といった症状が現れてきます。

すこやかな成長、身長増進には、毎日、適量のミネラルをとることが、絶対に必要なのです。

ところが、ミネラルのなかでもカルシウムは、食が豊かになったといわれる現代でも、いまだ不足しています。

全国の青少年の栄養状態を調査したところ、下図のように、カルシウムがいちばん欠乏していました。

基準値を100とします。

全国の青少年の栄養状態

背の伸び、体の発育を願うなら、まず、何よりも、体の土台づくり、カルシウムを筆頭とするミネラルを十分にとらねばなりません。

たんぱく質が成長ホルモンの分泌を促す

体内に入ると血や肉になるたんぱく質が、成長に欠かせないのは、いうまでもありません。

身長が伸びるためには、骨ばかりでなく、筋肉もつづいて発達しなければならないのですからね。

そのうえ、身長が伸びるために最も大切な成長ホルモンは、元をただせば、タンパク質系のものです。

良質の、消化吸収されやすいタンパク質をたっぷりとることで、成長ホルモンの分泌はよりいっそう促せるのです。

また、最新の医学情報によると、カルシウムの吸収の際、良質のたんぱく質が同時に必要だということです。

タンパク質が欠乏すると、発育が遅れるばかりか、浮腫(むくみ)や貧血といった症状も現れてきます。

発育に必要なビタミンはたくさんあります

発育に必要なビタミンはたくさんあります。

ビタミンB2などは、欠乏すると成長がいちじるしく遅滞するため、成長促進ビタミンとも呼ばれています。

ビタミンDにいたっては、これが骨の発育にいちばん必要になります。

極度に不足すると、骨が軟化して、脊椎などがひどく曲がってしまう病気、クル病になります。

というのも、ビタミンDは大腸の下部からのカルシウムやリンの吸収を促し、これらが骨質部に運ばれると、そこに蓄積する作用をもっているからです。

ビタミンDは、カルシウムが体内にたまって、骨が成長していくのを助けてくれます。

このビタミンDと、ほかにビタミンAやビタミンB、ビタミンCは、タンパク質が体内で再び合成されるとき、助酵素として働き、タンパク質の合成を促してくれます。

食物繊維で腸の機能を良くする

栄養学では、タンパク質、脂肪、炭水化物、ミネラル、ビタミンを必須な5大栄養素としていますが、5大栄養素に水と食物繊維を加えて7大栄養素と呼ばれています。

食物繊維とは、人の消化酵素でも消化されない食物中の物質で、一見、無用のものに思えますが、繊維の効果は、ズバリ、整腸・成長作用です。

すなわち、宿便をとり、便中の有害物をすみやかに排泄し、よぶんな脂質やコレステロールなどの吸収を抑える一方、腸の機能をよくして、有効な栄養素を適度に消化吸収させます。

身長増進にマイナスに働く腸内の有害物質を一掃し、栄養分をよく消化吸収してくれるわけで、食物繊維は、まさに整腸・成長を約束する栄養素です。

食物繊維に富む食品は、玄米、黒パン、豆類、こんぶ、わかめ、のり、ひじき、こんにゃく、落花生、さつまいもです。

果物では、みかん、パイナップル、バナナです。

野菜では、ほうれん草、にんじん、だいこん、ごぼうです。

背が伸びる5大栄養素食品

カルシウム、タンパク質、ビタミン、食物繊維を毎日とれば、伸長・成長は、みるみる促されます。

身長を伸ばすということに最重点をおいた、5大栄養食品は①牛乳、②いわし、③ほうれん草、④にんじん、⑤みかんです。

牛乳は各種ミネラル、良質タンパク質に富む完全栄養食品です。

いわしは、たいの3倍ものカルシウムや、タンパク質を含む魚です。

ほうれん草は、ビタミンA、B1、B2、C、それに食物繊維が豊富です。

にんじんは、ビタミンAと食物繊維がたっぷりです。

みかんは、あらゆるビタミンの宝庫であると同時に、カルシウムと食物繊維に富む美味しいフルーツです。

くれぐれも注意したいのは、見せかけの美味さのみを追求したインスタント食品などにかたよらないことです。

乱れた食生活では、バランスのとれた栄養を吸収できず、背の伸びも遅れがちとなります。

Pocket

, , , , , , , , , , ,

follow us in feedly

閲覧数 : 34 回答数 : 0

コメント

コメントをどうぞ

が付いている欄は必須項目です

⇒メールアドレスはアバター画像を表示するために必要なだけですので、サイト上に公開されることはありません。

⇒画像を添付することができます(jpegのみ)