現在の投稿数

63  件
2018年1月21日

身長 サプリ>身長を伸ばす方法 ・ 質問・相談> 甘いものの食べすぎは身長の伸びによくありませんか?

甘いものの食べすぎは身長の伸びによくありませんか?

奈良枝恵子さん

甘いものが、どうしてもやめられなくて、おやつにケーキ1個をペロッと食べてしまいます。

いけない習慣ですか。

Pocket

,

follow us in feedly

閲覧数 : 53 回答数 : 1

コメント

  • 溝口勝旦さんより:
    2017年8月9日 1:59 PM

    甘いものの食べすぎは、肥満の敵であるばかりでなく、身長の伸びにもよくありません。
    白砂糖を例にとって言いますと、その主成分である蔗糖は、アッという間にブドウ糖と果糖となり腸管から吸収され、摂り過ぎた場合は、血液内の糖分を高めるおそれがあります。
    すると、その糖分の分解と燃焼がうまく行なわれなくなって、糖分の代謝がされるとき、有機酸(乳酸、酢酸など)が多くできすぎてしまいます。
    この有機酸が、アチドージスと呼ばれる酸性血液症を招く原因にもなりかねません。
    もし、酸性血液症の状態が続くと、カルシウムの骨格形成が妨害されがちとなり、骨や歯のカルシウム分までとかされてしまう心配があります。
    さらに、血液内の糖値が上がると、空腹感や健康な食欲まで減退してしまうため、規則正しい食事回数も望めません。
    背を伸ばしたいなら、甘いものを控えることです。
    おやつには、ケーキだったら1片だけ、シュークリームなら1個、チョコレートは数片、キャラメルは5個以内と決めましょう。
    もちろん、間食は1日1回、甘いものは1種類にします。
    女の子のおやつは、あなたのようにだいたいが菓子類と決まっているようです。
    一方、男子は、インスタントラーメンやハンバーガーなどのファーストフードが多いです。
    これらもなるべく避けるべき食品で、代わりに自然水、牛乳、小さなおにぎり、小魚(にぼし、小いわしとアーモンドの組み合わせなど)、果物を1品だけ、少量とるようにしてください。
    大食いして、食事時に差し支えるようではいけません。
    なお、ナッツなどの種実類のなかで、とくにアーモンドや落花生などは、虫歯予防、ミネラル豊富などの点から推奨されていますが、カロリーが高いので、間食をする際は食べすぎないようにしてください。

コメントをどうぞ

が付いている欄は必須項目です

⇒メールアドレスはアバター画像を表示するために必要なだけですので、サイト上に公開されることはありません。

⇒画像を添付することができます(jpegのみ)