増大トレーニング方法を1週間続けたら3cm増大した効果があるチントレ

村上正志
この記事を監修したのは

村上正志です

増大のためのトレーニング

増大させたい考えの人は、まずサプリメントなどを飲むことで身体の中から増大の効果を実現しようとすることが多いのではないでしょうか。
しかし、増大のための方法は、それだけではなく、サイズアップを目的とした増大トレーニングがあります。
インターネット上では、このトレーニングのことをチントレと呼ぶこともあります。
このトレーニングは、特にサプリメントや器具などを必要としませんので、お金をかけずに増大をしていくことが出来るということで、サイズアップを考えた時に、試しにやってみるという点ではよい方法だと思います。
実際、このトレーニングは特殊な方法や条件などはまったく必要ではなく、誰でも簡単に理解できる方法で実行できますし、苦痛もほとんど感じずにできますから、正しいトレーニングの方法を確認するだけで、トレーニングをしたいと思った時から、そのトレーニングをして、サイズアップを図っていくことが出来るのです。

具体的な増大トレーニング方法

サイズアップのためのトレーニング方法としては、ストレッチとジェルキングというふたつの方法が主なトレーニング方法になります。
ストレッチは、その名の通り伸ばす方法になります。
ストレッチは、勃起していない状態で亀頭を包むようにして持ち、そのまま痛みを感じない程度に引っ張り、その状態で数分維持して戻すというプロセスを何回か繰り返すやり方です。
これによって、チンコを構成する海綿体の細胞が破壊されて回復するという過程と、体内に入っている海綿体を外側に引っ張るという二つの側面から、長くすることにつながります。
ジェルキングは、血液をチンコの先端に集めることによる増大方法です。
チンコの根本を輪っかを作るようにして掴み、亀頭の方に向かって絞りだすように擦り、これを何度か繰り返すやり方です。
ジェルキングでは亀頭やチンコ全体に集まることのできる血液の容量を増やしていくことで、太さを増大することにつながります。

増大トレーニングで効果を得るには継続が大切

増大トレーニングとして、ストレッチとジェルキングの二つの方法がありますが、両方実行してもよいですし、片方どちらかだけでも増大のために役立つ方法だと言えます。
ストレッチは長さ、ジェルキングは太さを主に向上しますので、自分が求める増大に応じて、どちらを実行するか考えればよいでしょう。
一方で、このトレーニングを一回行ったからといって、すぐに増大ができるということはありません。
少なくとも数ヶ月は継続する必要がありますし、年単位で考えれる必要もあります。
毎日時間をとって習慣化することは難しい部分もありますが、お金もかからず簡単な方法で増大が叶えられるわけですから、継続する努力によって、この方法は増大の良い手段になるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする