増大薬 効果について増大薬を服用した人全員の体験談が見れます

村上正志
この記事を監修したのは

村上正志です

増大薬 効果について増大薬を服用した人全員の体験談が見れます

こちらのサイトです▼

引用元;サイト名:増大薬を服用して増大した-投稿者は34万3,608人です

増大薬によるサイズアップ

増大薬は、医療機関か個人輸入によって、海外から入手することが一般的になります。
サプリメントよりも医学的な成分に基づいて増大を目的としてしていますから、そのサイズアップ効果は大いに期待できるのではないでしょうか。
増大薬による基本的な増大のプロセスとしては、身体に循環する血液量を増加させて、チンコに流れる血液量を多くすることと、体内に埋まったチンコの根本の海綿体の部分を体外に押し出すような影響を与えたり、射精時の快感を高めることでサイズ アップを促したり、ホルモンの分泌を多くするなど複合的な作用によって増大を実現します。
医療機関で診察を受けた上で処方される増大薬の場合は、その個人の体質などを調べた上で、個人個人に合わせた増大方法と含有成分といったように医学的に薬を処方されますから、その効果への期待は大きくなりますし、実際効果は得られやすいと思われます。
こういった面から、サプリメントよりも増大薬の方が効能が大きく、成功する可能性が大きいのではないかと考えられるのではないでしょうか。

効果の持続

サイズアップをする際に、気をつけることとして、その増大の効果が持続するのかどうかという点です。
器具やトレーニングによる増大の場合は、物理的にサイズアップさせているという意識がありますから、ゴムを伸ばして戻した時に、一度伸ばすことで元の大きさが大きくなるように、チンコが大きくなるといったように想像できます。
しかし、サプリメントや増大薬の場合は、物理的に直接チンコを伸ばすというよりも、体内からチンコを大きくするというプロセスでサイズアップをするわけですから、その摂取をやめてしまうとチンコの大きさも元に戻ってしまう、と考えてしまうことは自然なことです。
実際、サプリメントの場合には、一時的に精力を高めて勃起力が向上することで大きくなったよう に見えるだけのものもありますが、増大薬の場合は、精力を高めるだけでなく、複合的に増大に効果をもたらすように出来ていますから、摂取を やめたとしてもサイズはそのままで生活することが出来るのです。

増大薬で気をつけること

サイズは、サイズアップ効果が期待できますが、医療機関で処方を受けないといけない場合もあります。
そのような時に、時間的にも金銭的にも、個人で海外から輸入する方も多いかもしれません。
しかし、個人輸入での増大薬は医師の処方はありませんので、服用量や使用方法には細心の注意をしなければなりません。
安全にサイズアップをするためにも、気をつける部分を気をつけて使用すれば危険なことはありませんから、正しい使用で増大効果を得ることが出来ることが一番良いのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする